設定期間に要注意

Pocket

無利息キャッシングサービスは大変便利なものです。ですが、いったいいつから始まるのかを正確に理解しておく必要があります。これは、言葉で書かれているだけのものですが、しっかりと理解しておかないと、無利息だと思っていたら、その期間が終わってしまうといった事態が起きるからです。

期間一般的にタイミングとしては2つの方法があります。契約日の翌日と初回借入日の翌日といった表現となりますが、適用期間に差が出てくることに注意が必要です。初回借入日の翌日は、わかりやすい表現でしょう。借入れをした翌日から、一定の期間無利息が続きますので、単純な表現です。問題となってくるのは、契約日の翌日から無利息期間が始まる場合にあります。

契約日は、借入れをした比ではありません。枠を作った日という表現もできますが、借入れができるようになった日からスタートしています。そのため、契約をしてから10日後に借入れをすれば、30日間無利息のサービスになっていても、20日間しか無利息期間を活用できません。せっかく利便性の高いサービスであっても期間を無駄にしてしまえば意味がなくなってしまうため、借り入れるときに契約することが重要なポイントになってくるでしょう。

返済に遅れた場合

管理者